谷川俊太郎さん、中也の「お道化うた」をウェブ朗読…生誕記念企画

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山口市出身の詩人中原中也(1907~37年)の生誕(4月29日)を記念したインターネット上での詩の朗読企画に、詩人の谷川俊太郎さん(88)が参加し、中也作品を朗読する姿が動画で公開されている。

 作品は中也の最後の詩集『在りし日の歌』所収の「お道化うた」。ベートーベンのピアノソナタ「月光」の創作に思いをはせた詩を、自宅で全集を手にする谷川さんが、七五調のリズムに合わせて読み進めた。「間違えちゃったよ」と柔和な笑顔を見せることもあり、終始リラックスした様子だった。

 中原中也記念館(山口市)は、毎年行う「生誕祭」を新型コロナウイルスの感染拡大で今年は中止し、代替企画として朗読動画などを募集。今年の中原中也賞受賞者の水沢なおさんによる「一つのメルヘン」など、100人以上が動画や音声で朗読を披露している。

 「七五調を使う名人」と中也を評価したことがある谷川さんは、詩歌の伝統的な技法を見据えながら、新たな現代詩の創作を続け、日本語による表現の可能性を広げてきた。コロナ禍という逆風の中で、近代と現代を代表する2人の詩人が興味深い形で共演を果たしたと言える。

 谷川さんを始めとする朗読の動画や音声は、ツイッターのハッシュタグ(検索用ワード)「#中也web朗読会」で公開されたり、リンク先が表示されたりしている。

無断転載・複製を禁じます
1288881 0 エンタメ・文化 2020/06/20 05:00:00 2020/06/20 05:00:00 2020/06/20 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ