読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

京アニ事件で犠牲・大村さん追悼、絵本を田んぼで再現…両親も参加

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になった大村勇貴さんの作品が浮かび上がった水田(20日午前10時22分、静岡県菊川市で、読売ヘリから)=松田賢一撮影
京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になった大村勇貴さんの作品が浮かび上がった水田(20日午前10時22分、静岡県菊川市で、読売ヘリから)=松田賢一撮影

 京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になった大村勇貴さん(当時23歳)が大学生の時に作った絵本のワンシーンが出身地・静岡県菊川市の田んぼに浮かび上がった。

 主人公の男の子が、かかしや動物たちと冒険する物語で、白い竜に乗って両親の元に戻るラストシーンを、10種類の稲を使って再現。田植えには大村さんの両親も参加し、追悼の思いも込められている。田んぼには、地元住民らが毎年絵柄を描いており、大村さんも幼い頃から見に来ていたという。

 公開は8月16日まで。土日祝日はやぐらから鑑賞できる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1289311 0 エンタメ・文化 2020/06/20 12:09:00 2020/06/20 13:51:58 2020/06/20 13:51:58 田んぼに現れた京都アニメーション事件の犠牲者の作品(20日午前10時22分、静岡県菊川市で、本社ヘリから)=松田賢一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200620-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)