成田空港で「鬼滅の刃」コラボイベント…7月初旬から限定グッズ販売など

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 出版大手のKADOKAWAは、成田空港第2ターミナル内の複合型エンターテインメント施設「成田アニメデッキ」で、7月10日から人気アニメ「鬼滅きめつやいば」とのコラボイベントを開催すると発表した。

 アニメデッキは、日本のアニメの魅力をPRしようと、同社や成田国際空港会社などが共同で昨年11月にオープン。カフェやレストラン、グッズショップが並び、国内外のアニメファンが訪れていたが、新型コロナウイルスの影響で4月8日から休業している。

 KADOKAWAによると、アニメデッキは7月初旬に営業を再開する予定。コラボイベントでは限定グッズの販売などを予定しており、混雑を避けるため、入場は予約制にするという。詳細は後日、アニメデッキの公式サイトで発表される。

 「鬼滅の刃」は大正時代の日本を舞台に、鬼に家族を惨殺された少年が仲間たちとともに鬼に立ち向かっていくストーリー。集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載され、社会現象を巻き起こした。今秋には映画化が予定されている。

 イベントは10月9日まで。KADOKAWAの担当者は「長期間の休業になってしまったが、人気作品とのコラボで再開を盛り上げたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1290904 0 エンタメ・文化 2020/06/21 14:52:00 2020/06/21 14:52:00 2020/06/21 14:52:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ