八名信夫さん「青汁もまずいが、もっとまずい」…特殊詐欺の撲滅訴え

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

一日署長を委嘱され、西村署長(右)と握手する八名さん(岡山中央署で)
一日署長を委嘱され、西村署長(右)と握手する八名さん(岡山中央署で)

 岡山県警岡山中央署は24日、岡山市出身の俳優八名信夫さん(84)に一日警察署長と特殊詐欺撲滅大使を委嘱した。八名さんは、防犯パトロール出発式などに臨み、特殊詐欺の撲滅を訴えた。

 西村隆男署長から委嘱状を受け取った八名さんは、管内で防犯活動を行うボランティアらを、特殊詐欺に特化して住民に声かけなどを行う「絆サポーター」に任命。「ともに汗をかいて、高齢者が安心して住める岡山にしていきましょう」と呼びかけた。その後は、防犯パトロールの出発式で指揮棒を振るなどした。

 八名さんは、自身が長年出演していた青汁のテレビCMになぞらえて「青汁もまずいが、特殊詐欺はもっとまずい。人と人との絆が希薄になった時代だからこそ、声をかけていきたい」と語った。

 県内の特殊詐欺被害額は今年に入って3億円を超えており、西村署長は「岡山から特殊詐欺被害を受ける人が一人も出ないようにしたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1301195 0 エンタメ・文化 2020/06/25 19:07:00 2020/06/25 19:07:00 2020/06/25 19:07:00 一日署長を委嘱され、西村署長と握手する八名さん(岡山中央署で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200625-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)