「日本経済観察していきたい」…吉野作造賞贈賞式で小峰隆夫・大正大教授

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

第21回「読売・吉野作造賞」を受賞した大正大学教授の小峰隆夫さん(13日午後、東京都千代田区で)=米田育広撮影
第21回「読売・吉野作造賞」を受賞した大正大学教授の小峰隆夫さん(13日午後、東京都千代田区で)=米田育広撮影

 第21回「読売・吉野作造賞」の贈賞式が13日、東京・丸の内の東京会館で行われ、受賞作「平成の経済」(日本経済新聞出版社)を著した小峰隆夫・大正大教授(73)に、正賞の文箱と副賞300万円が贈られた。

 関係者約40人が出席した式典では、老川祥一・読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆代理、東京本社取締役論説委員長が「今後の日本経済の行方を考える上でも、歴史をしっかり学ぶことが大事だ。その意味で本書は、前途を指し示す明かりになる」とあいさつした。選考委員会座長の猪木武徳・大阪大名誉教授は、「日本の経済政策立案の過程に問題があると指摘するなど、非常に率直でフェアな本だ」とたたえた。

 小峰氏は、「受賞で急に分析力が上がったわけではない。また明日から、市井の一エコノミストとして、日本経済を観察していきたい」と語った。

 新型コロナウイルス感染防止のため、祝賀パーティーは開かれなかった。

無断転載・複製を禁じます
1338981 0 エンタメ・文化 2020/07/13 19:13:00 2020/07/13 19:13:00 2020/07/13 19:13:00 第21回「読売・吉野作造賞」を受賞した大正大教授の小峰隆夫さん(7月13日、東京都千代田区の東京会館で)=米田育広撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200713-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ