読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

三浦春馬さん、「罪と罰」役作りで牧師に質問1時間半「真面目で立派」「見事な演技」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 18日に死亡が確認された俳優・三浦春馬さんは、2019年に上演された舞台「罪と罰」の役作りのため、約2年前に神奈川県内の教会を訪れていた。牧師(78)に、ドストエフスキーをどう理解したらいいか、約1時間半にわたって質問を繰り返したという。牧師は「真面目で立派なものだと思った。舞台も見に行ったが、見事な演技をしていた」と振り返る。その後の交流はなく、悩みを打ち明けられたこともないが、「十分な助けができなかったことに寂しい思いがする」と悼んだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1351090 0 エンタメ・文化 2020/07/19 00:15:00 2020/07/19 09:18:18 2020/07/19 09:18:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)