読売新聞オンライン

メニュー

福山雅治さん、被爆・平和情報を発信へ…「被爆樹木」総合プロデューサーに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

福山雅治さん
福山雅治さん

 長崎市は25日、被爆75年に合わせ、被爆の痕跡が残る「被爆樹木」を平和発信に活用する「長崎クスノキプロジェクト」を9月上旬から始めると発表した。総合プロデューサーには同市出身の歌手・福山雅治さん(51)が就任する。

 同市内には、クスノキや柿の木など46本の被爆樹木があり、被爆の実相を今に伝えている。

 被爆2世の福山さんは2014年に被爆樹木をモチーフにした曲を発表。18年には、福山さんがライブなどで募ったお金を同市に寄付したことがきっかけで「クスノキ基金」が設立された。基金残高は25日現在で約5000万円に上っており、今回の事業費にも充てられる。

 プロジェクトでは、専用サイトを開設して被爆樹木に関する物語などを紹介する動画や地図などを掲載。福山さんもラジオやSNSなどで取り上げ、幅広い世代に被爆の実相や平和に関する情報を発信する。

 同市は「福山さんを通じて被爆樹木に多くの関心が寄せられている。基金を活用して原爆や平和について伝えていきたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1433929 0 エンタメ・文化 2020/08/26 10:30:00 2020/08/26 11:06:54 2020/08/26 11:06:54 アーティスト、俳優の福山雅治さん。映画「マチネの終わりに」に主演。東京都港区で。2019年10月1日撮影。同月30日夕刊[インデックス]掲載。ふくやま・まさはる…1969年2月6日生まれ。長崎県出身。1990年にシンガー・ソングライターとしてデビュー。「HELLO」「桜坂」「家族になろうよ」などヒット曲多数。俳優としては、主な出演作にドラマ「ひとつ屋根の下」「龍馬伝」、映画「そして父になる」「マンハント」など。12月に、パシフィコ横浜でライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の十九」を開く。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200826-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)