読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

にっかつロマンポルノや大林宣彦監督作品、脚本家の桂千穂さん死去…90歳

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 脚本家の桂千穂(かつら・ちほ、本名・島内三秀=しまうち・みつひで)さん、8月13日、老衰で死去。90歳だった。告別式は近親者で済ませた。喪主はおい、福西啓太氏。

 岐阜県出身。にっかつロマンポルノ作品をはじめ、「HOUSE ハウス」「花筐 HANAGATAMI」といった大林宣彦監督作品など、多くの脚本を手がけた。日本シナリオ作家協会の理事などを歴任。映画評論家としても活動した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1447962 0 エンタメ・文化 2020/09/01 19:47:00 2020/09/01 20:52:54 2020/09/01 20:52:54

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)