作家の井出孫六さん死去、89歳…「アトラス伝説」で直木賞

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

井出孫六さん
井出孫六さん

 直木賞作家の井出孫六(いで・まごろく)さんが8日、敗血症で亡くなった。89歳だった。告別式は近親者で行う。喪主は妻、信子(のぶこ)さん。

 長野県生まれ。中央公論社で「中央公論」などの編集に携わりながら、同人誌に小説を発表。1969年に同社退社後は文筆業に専念し、75年、幕末・明治期の画家川上冬崖を主人公にした「アトラス伝説」で直木賞を受賞した。

 豊富な資料を駆使したルポルタージュも数多く手がけ、86年、中国残留孤児が生まれた背景を探った「終わりなき旅」で大佛次郎賞を受賞した。

無断転載・複製を禁じます
1535640 0 エンタメ・文化 2020/10/09 22:05:00 2020/10/09 22:28:33 2020/10/09 22:28:33 高橋松之助記念「文字・活字文化推進大賞」選考顧問の作家、井出孫六さん。文字・活字文化推進大賞、福島県大熊町教委。震災に負けない読書欲。町へ「国民的エール」。活字文化振興に貢献した団体などを顕彰する第6回高橋松之助記念「文字・活字文化推進大賞」に、東京電力福島第一原発事故で、全町避難しながらも読書の町づくりを進めている福島県大熊町教育委員会が選ばれた。2012年11月1日撮影。同年12月3日朝刊〔顔写真〕掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201009-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ