読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ひょっとして「鬼滅」の聖地かも…溝口竈門神社で「鬼プレ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

コスプレを楽しむ参加者たち
コスプレを楽しむ参加者たち

 人気漫画「鬼滅きめつやいば」のキャラクターのコスプレを楽しむイベント「鬼プレ」が25日、福岡県筑後市の溝口竈門かまど神社で初めて開かれた。

 同神社は、漫画の主人公の竈門炭治郎が「溝口少年」と呼び間違えられるシーンがあり、ファンの間で「『聖地』ではないか」と言われている。

 市観光協会は神社に奉納する絵馬を販売するなど、新たな観光資源にするキャンペーンを手がけており、鬼プレもその一環。当初は3月に予定されたが、新型コロナウイルスの影響で延期され、福岡市を拠点に活動する「地域活性化コスプレイヤー」の丹タキさんと協力して今回の開催にこぎ着けた。

 新型コロナ対策で事前告知はせず、参加者も丹さんの知人ら福岡県内の15人に限定。参加者らは様々なポーズを取りながら、参拝者約70人と写真を撮るなどした。

 同神社総代会長の横溝延道さん(79)らは境内を清掃して協力。「神社が有名になってお参りに来る人が増えれば、私たちの生きがいになる」と喜んでいた。

無断転載・複製を禁じます
1577734 0 エンタメ・文化 2020/10/26 11:14:00 2020/10/26 13:57:16 2020/10/26 13:57:16 様々なポーズをしながら、写真撮影に応じる参加者たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201026-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)