海老蔵さんや上方芸能の重鎮、道頓堀川の船上で劇場文化の復活祈願

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた劇場文化の復興を願う「日本の劇場文化 復活祈願祭」が3日、大阪市の道頓堀川で開かれた。発起人の歌舞伎俳優・市川海老蔵さんや、上方芸能の重鎮らが5隻の船に乗り込み、華やかに水上をパレードした。

コロナ禍からの芸能の復興を願い、道頓堀川を水上パレードする市川海老蔵さん(船上中央)(3日午後、大阪市中央区で)=東直哉撮影
コロナ禍からの芸能の復興を願い、道頓堀川を水上パレードする市川海老蔵さん(船上中央)(3日午後、大阪市中央区で)=東直哉撮影

 各地の劇場では春以降、公演中止が相次いだ。公演は徐々に再開しているが、集客は苦戦が続いている。海老蔵さんは同日の記者会見で、「東京、大阪という文化の2大拠点が動かないと、日本全体には届かない。伝統文化の復活に火を付けたい」と意欲を見せた。

 船上式典では、創作舞踊「迦具土之舞かぐつちのまい」を上演。海老蔵さんが勇ましい舞を披露し、「劇場文化をさらに愛してくださいますよう、よろしくお願い申し上げます」と口上を述べた。

 他の船には、能楽師の大槻文蔵さん、文楽人形遣いの桐竹勘十郎さん、落語家の桂米団治さん、アイドルグループ「NMB48」の白間美瑠さんらが乗り、戎橋や両岸から見守る人々の声援に手を振って応えた。

無断転載・複製を禁じます
1599371 0 エンタメ・文化 2020/11/03 20:40:00 2020/11/03 20:40:00 2020/11/03 20:40:00 芸能文化のコロナ禍からの復興を願い、道頓堀川でイベントを企画した市川海老蔵さん(船上中央)(3日午後1時38分、大阪市中央区で)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201103-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ