国立競技場での「嵐」無観客ライブ、ネットで配信…活動休止前の本格公演は見納めか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国立競技場での無観客ライブを配信した嵐
国立競技場での無観客ライブを配信した嵐

 年末をもって活動を休止することを発表している5人組の人気グループ・嵐は3日、事前収録した無観客ライブ「アラフェス2020at国立競技場」をインターネットで配信した。建て替え後の国立競技場で単独アーティストによるライブは初めて。また、同グループによる活動休止前の本格公演は見納めになるとみられる。

 配信は、有料で2部構成。午後7時30分からの部は一般も視聴可能だった。5人は「A・RA・SHI」や「感謝カンゲキ雨嵐」などの代表曲を披露した。

 ライブは当初、観客を入れて5月に開催予定だったが、コロナ禍で延期された。メンバーの松本潤さん(37)は「生まれ変わった国立競技場でライブができることがありがたいです。色々あったけど、ライブができてよかった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1600048 0 エンタメ・文化 2020/11/04 04:00:00 2020/11/04 09:03:58 2020/11/04 09:03:58 国立競技場で、無観客ライブを行った嵐(※ウェブ掲載用) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201103-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ