東映会長の岡田裕介さん死去、71歳…吉永小百合さん主演作品に携わる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

岡田裕介氏
岡田裕介氏

 東映の会長、岡田裕介(おかだ・ゆうすけ、本名・剛=つよし)さんが18日午後10時58分、急性大動脈解離のため都内の病院で死去した。71歳だった。告別式は近親者で行う。喪主は妹で、生命倫理学者、テレビコメンテーターの高木美也子(たかぎ・みやこ)さん。後日、お別れの会を開く予定。

 京都市生まれ。父は東映の社長、会長を務めた茂氏。慶応大在学中に俳優デビュー。1970年の「赤頭巾あかずきんちゃん気をつけて」などに主演した。その後、プロデュース業に転じ、高倉健さんと吉永小百合さんが初共演した80年の「動乱」などを手がけた。

 88年に東映に入社。東京撮影所長などを歴任し、2002年、社長に就任した。14年から会長を務めていた。「千年の恋 ひかる源氏物語」(01年)、「北の零年」(05年)など吉永さんの主演作品の企画、製作総指揮に数多く携わり、21年公開予定の「いのちの停車場」では、陣頭指揮を執っていた。

 このほか、日本映画製作者連盟会長、日本アカデミー賞組織委員会会長などを歴任。「映画館に行こう!」実行委員会の委員長として、映画人口の増加に尽力した。

無断転載・複製を禁じます
1642365 0 エンタメ・文化 2020/11/20 20:13:00 2020/11/20 22:00:18 2020/11/20 22:00:18 岡田裕介氏(※東映の提供写真ですが、クレジットは必要なし) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYT1I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ