布袋寅泰さん、高崎で活動40年記念展…山本知事「しびれます」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ビデオメッセージで「Gメッセでたくさんの伝説を作り上げていく」と語る布袋さん
ビデオメッセージで「Gメッセでたくさんの伝説を作り上げていく」と語る布袋さん

 群馬県高崎市出身のギタリスト布袋寅泰さんの音楽活動40周年を記念した企画展が21日、同市にある県の大規模コンベンション施設「Gメッセ群馬」で始まった。

布袋さんが愛用してきたギターの前でポーズを取る山本知事(右)とぐんまちゃん(21日、群馬県高崎市岩押町のGメッセ群馬で)
布袋さんが愛用してきたギターの前でポーズを取る山本知事(右)とぐんまちゃん(21日、群馬県高崎市岩押町のGメッセ群馬で)

 この日の式典では、布袋さんが作った同施設のテーマ曲「Great Messenger」(グレイト メッセンジャー)が披露され、布袋さんはビデオメッセージで「軽快で広がりのある曲。愛して、誇らしく思っていただきたい。群馬出身のアーティストとして、Gメッセでたくさんの伝説を作り上げていくつもりです」などと語った。

 山本知事は式典で「県民の皆さんに、布袋さんのエネルギーを感じてほしい」とあいさつ。布袋さんのトレードマークの白黒の幾何学模様「ギタリズム柄」のマスクをした山本知事は、企画展で布袋さん愛用の40本のギターを観賞し、「しびれますね。それぞれの時代を感じる」と語った。

 企画展は12月6日まで。午前9時~午後9時半。入場料は1320円で、チケットはローソンチケットで日時指定で購入できる。

無断転載・複製を禁じます
1645179 0 エンタメ・文化 2020/11/22 12:05:00 2020/11/22 12:42:41 2020/11/22 12:42:41 布袋さんのギターを見て回る山本知事(右)とぐんまちゃん(21日午後0時5分、高崎市岩押町のGメッセ群馬で)=武田実沙子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201122-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ