読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

熱田神宮が「刀剣の聖地」に…真柄の大太刀を常設展示へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国宝や重要文化財を含む日本刀約450振りを所蔵する名古屋市の熱田神宮で来秋、刀剣の展示施設「剣の宝庫 草薙館くさなぎかん」がオープンする。オンラインゲーム「刀剣乱舞」をきっかけに刀剣ファンが増えており、注目を集めそうだ。

 館の建設は、天皇陛下即位を祝う記念造営事業。神宮のご神体で、三種の神器の一つ、草薙剣くさなぎのつるぎにちなんで命名した。鉄骨造り、延べ床面積約700平方メートルで、11月19日には棟上げ式に相当する「上棟祭」が非公開で行われた。

国内屈指の大刀「真柄の大太刀(太郎太刀)」
国内屈指の大刀「真柄の大太刀(太郎太刀)」

 同神宮は古来、武家や刀匠の信仰をあつめ、多くの日本刀が奉納されてきた。国宝や重要文化財に指定されている刀剣も20振りを数える。日本屈指の大太刀とされる真柄まがらの大太刀を常設展示する予定だ。

 神宮は刀剣以外にも、神宝類、書画、舞楽面、工芸品など6000点を超す貴重な文化財を所有しており、これまで宝物館で収蔵、順次展示してきた。しかし、展示スペースに限りがあるため、秀逸な刀剣類の収蔵品にふさわしい専用展示スペースを望む声が上がっていた。

 日本刀を研究する神宮の福井款彦よしひこ・文化研究員(62)は「奉納された刀剣の由緒などのほかにも、元は武器でもあった刀剣に関わる神道独特の精神性も理解していただきたい」と話している。

 ◆真柄の大太刀=戦国時代、織田・徳川連合軍と浅井・朝倉連合軍が衝突した姉川の合戦(1570年)で、朝倉方の真柄十郎左衛門直隆と十郎直基の父子が用いたとされる通称「太郎太刀」「次郎太刀」2振りのこと。太郎太刀は刃長221・5センチ、次郎太刀も166・7センチある。

無断転載・複製を禁じます
1666451 0 エンタメ・文化 2020/12/01 05:00:00 2020/12/01 05:00:00 2020/12/01 05:00:00 全長は3メートルを超える「真柄の大太刀」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201201-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)