ボブ・ディラン氏の全曲、米ユニバーサルが著作権取得…ストリーミング収入増で楽曲の価値高まる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=寺口亮一】米音楽大手ユニバーサル・ミュージック・グループは7日、2016年にノーベル文学賞を受賞した米国の歌手ボブ・ディラン氏(79)の全楽曲の著作権を取得したと発表した。

ボブ・ディラン氏(AP)
ボブ・ディラン氏(AP)

 取得したのは、ディラン氏が60年に及ぶ音楽活動で権利を持つ代表作「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」など600曲を超える。買収額は明らかにされていないが、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、数億ドル(数百億円)の価値になるとみられると報じている。

 同紙によると、ストリーミング配信による収入増で、楽曲の権利の所有や販売の価値が高まっているという。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
1684868 0 エンタメ・文化 2020/12/08 11:56:00 2020/12/08 12:17:37 2020/12/08 12:17:37 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201208-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)