読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「喝采」「北酒場」でレコード大賞、作曲家の中村泰士さん死去…81歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

中村泰士さん
中村泰士さん

 「喝采」「北酒場」などのヒット曲で知られる作詞・作曲家の中村泰士(なかむら・たいじ、本名=なかむら・たいし)さんが20日、肝臓がんのため亡くなった。81歳だった。告別式は近親者で済ませた。喪主は長男、修士氏。

 奈良県出身。20歳で上京し、ロカビリー歌手を経て、作曲家に転身。1972年にちあきなおみさんの「喝采」、82年には細川たかしさんの「北酒場」が日本レコード大賞を受賞した。そのほか、ザ・ピーナッツの「大阪の女」、桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」などもヒット。佐川満男さんの「今は幸せかい」などでは作詞も手がけ、テレビのオーディション番組「スター誕生!」の審査員を務めるなど、幅広く活躍した。

 95年の奈良県知事選や96年の衆院選に立候補したが、いずれも落選した。うつ病を明かし、その経験をつづったエッセー本を出版。大阪を拠点にライブやプロデュースなどの音楽活動も続け、今年11月にはがんであることを公表していた。12月5日の船上でのライブが最後のステージとなった。

 細川たかしさんのコメント「豪快で明るく歌が大好きだった先生が亡くなって寂しいですが、『たかし、俺の分まで歌ってくれ』と言われていると思います」

無断転載・複製を禁じます
1726568 0 エンタメ・文化 2020/12/24 14:34:00 2020/12/24 22:21:01 2020/12/24 22:21:01 喜寿を迎え、5月に77曲を披露するコンサートを開催する中村泰士さん(18日、大阪市天王寺区で)2016年3月18日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201224-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)