読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

演奏で癒し、励ます「ライブは絶対なくならない」…上原ひろみインタビュー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新年の連載企画「明日を築く」の第5回「連帯力」(1月7日朝刊)に登場するジャズ・ピアニストの上原ひろみ。その取材のために、昨年12月4日に行われたインタビューの全文を掲載する。「こんな時だからこそできることを探した」「ライブ業界のためにできる限りのことをやりたかった」「ライブは絶対になくならないと確信した」――。コロナ禍の中、様々な形で音楽を発信してきた背景にある思いや、コロナ後の音楽の在り方などについて、語ってくれた。(聞き手=編集委員 西田浩、撮影=編集委員 平博之)

「上を向いて歩こう」演奏投稿…不安・困難抱える人へ

――(昨年)1月から全米ツアーを行っていましたが、3月にコロナ禍で中断、帰国することになりましたね。

 3月10日のシアトルまでは何とかやりましたが、市内でクラスターが発生していたこともあり、午後10時以降に店舗の営業はできず、町には人がいない。異様な風景でした。その次のサンフランシスコは緊急事態宣言が出ていてコンサートはできない。会場まで行って、毎回私の公演の運営をやってくれる顔見知りのスタッフに挨拶(あいさつ)したのですが、『大変なことになった』と皆、途方にくれていました。

 とにかく公演がいつ再開できるかわからない。その頃、米国ではものすごい勢いで感染が広がっていて、日本にいた方が安全だろうという判断で帰国しました。

――帰国後の動きは素早かったですね。3月26日には世界のファンに向けて米国でもヒットした昭和の名曲「上を向いて歩こう」の演奏を投稿していますが。

 音楽家は医療従事者のように直接、人を助けられるわけではない。私はどうすればいい、何ができるかを考えました。結局は演奏をして人とつながること、それによって不安や困難を抱えている人を癒やし、励ますことが、音楽家にできることだという結論しか導けませんでした。実際、コンサートが中止になって、「残念だ」「久しぶりに聴けると思って楽しみにしていたのに」という声をたくさんいただき、何らかの形でそれに応えたいとも思いました。

 「上を向いて歩こう」は私自身が大好きな曲で、つらい時に勇気をもらってきました。自分のアルバムでもカバーし、コンサートでも披露してきました。歌詞も含め、この時の私の気持ちに最もフィットして、聴いてくれる人とも共有できるかなと思いました。

「今だからできること」模索…世界の奏者と共演、無料配信

――出演予定だった5月開催の東京ジャズは中止。かわりに出演予定者らによるオンラインの無料ライブが配信されることになりました。5月23日にジョシュア・レッドマンとの共演で参加しましたが、その経緯は?

 フェスは自分が演奏すること以上に、他の出演者のステージを見られることが楽しみ。東京ジャズでもジョシュアはぜひ聴きたいと思っていました。東京ジャズが無料オンライン開催に切り替わったことで、当初やるはずじゃなかったこともできるわけで、それならと、ジョシュアとの共演を提案し、受け入れてもらいました。コロナ禍で『あれはダメ、これも自粛』とダメなことだらけ。それに押しつぶされるのは嫌だと思っていました。それなら発想を変えて、今だからこそできることを探していこうと思ったのです。ジョシュアとの共演もその一つでした。

――やはり5月から、イスラエルのアヴィシャイ・コーエン(ベース)、イタリアのステファノ・ボラーニ(ピアノ)ら世界の奏者たちと、デュオで自作の1分ほどの新曲を演奏するという無料配信プロジェクト「One Minute Portrait」を始めました。8人との共演がアップされていますが、これも「今だからできること」の一つなのですか?

1月1日のブルーノート東京公演より
1月1日のブルーノート東京公演より

 その通りです。世界のジャズ・フェスに参加していると、様々なミュージシャンと知り合い、お互い、いいなと思うと、連絡先を交換して、「今度一緒にやろうよ」といった話が盛り上がります。でも、それぞれの活動に忙しくなかなか実現できません。だけど、コロナで皆コンサートができない今ならば、ハードルは下がるはず。今じゃなければできないことだと思って、いろいろな人に声をかけました。

残り:5098文字/全文:6923文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1752442 0 エンタメ・文化 2021/01/07 05:00:00 2021/01/07 06:30:25 2021/01/07 06:30:25 東京からニューヨークに贈るニューイヤープレミアムコンサートで演奏するジャズピアニストの上原ひろみさん(1日午後1時59分、東京港区のブルーノート東京で)=平博之撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210105-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)