読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

がん克服の麻倉未稀さん、60歳「トリプル成人式」参加呼びかけ…元プリプリ富田さんも出演へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ふじさわトリプル成人式」の視聴参加を呼びかける麻倉さん(中央)
「ふじさわトリプル成人式」の視聴参加を呼びかける麻倉さん(中央)

 60歳の人たちが人生のセカンドステージの門出を祝う「トリプル成人式」が2月23日、神奈川県藤沢市からオンラインで配信される。実行委員長を務めるのは、乳がんを克服してステージに復帰し、自身も60歳となった同市在住の歌手、麻倉未稀さん。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、「大変な時こそ、横の絆を深め、前向きに生きるきっかけになれば」と、ヒット曲「ヒーロー」で同年代にエールを送る。

 トリプル成人式は2019年、市民有志らが「退職する年齢でも新たな友人と出会い、人生を輝かせたい」と企画。趣旨に賛同した麻倉さんは1回目もゲストとして参加している。コロナ禍でオンライン開催となった3回目の今回は、実行委員長として「藤沢に少しでもゆかりのある60歳で集まろう」を合言葉に、広く視聴参加を呼びかけている。

 当日は、同市出身で元「プリンセスプリンセス」ドラマーの富田京子さんや、麻倉さんの友人で歌手の木山裕策さんも出演を予定。藤沢市民会館から、同市の昔の写真やドローンで撮影した現在の映像、藤沢の思い出をテーマにしたトークショーなどを配信する。

 麻倉さんは17年に乳がんの手術を受け、乳がん検診を推進する「ピンクリボンふじさわ」を設立。コロナ禍で検診の受診が激減している現状を懸念している。「早く受ければ治るがんもあります。人生100年、みんなで明るく生きていくことの楽しさを共有したい」と話している。

 視聴参加は1人3000円。一部は医療関係者に寄付される。録画視聴も可能で、参加者にはイベント後、SNSなどを使って交流も呼びかけるという。申し込みや詳細は「第3回ふじさわトリプル成人式」のホームページで。

無断転載・複製を禁じます
1796931 0 エンタメ・文化 2021/01/26 11:20:00 2021/01/26 11:51:57 2021/01/26 11:51:57 参加者募集を始めた「ふじさわトリプル成人式」のポスターを持つ麻倉未希実行委員長(中央)と、初代実行委員長の眞玉佐和子さん、岡崎秀一・実行委員長補佐(藤沢市内で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210126-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)