読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

60年代にヒット曲、「シュープリームス」元メンバーのメアリー・ウィルソンさん死去…76歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

メアリー・ウィルソンさん(AFP時事)
メアリー・ウィルソンさん(AFP時事)

 AP通信によると、歌手のメアリー・ウィルソンさんが8日夜、米ラスベガスの自宅で亡くなった。76歳だった。死因はわかっていない。

 ミシシッピ州出身。ダイアナ・ロスさんらによる女性グループ「シュープリームス」のメンバーだった。グループは、「愛はどこへ行ったの」や「ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ」など1960年代に米国で数々のヒット曲を送り出した。(ロサンゼルス支局)

無断転載・複製を禁じます
1831499 0 エンタメ・文化 2021/02/09 20:37:00 2021/02/10 00:32:19 2021/02/10 00:32:19 (FILES) In this file photo singer Mary Wilson arrives for the Ryan Gordy Foundation 60 Years of Motown Celebration at the Waldorf Astoria in Beverly Hills on November 11, 2019. - The death of singer Mary Wilson, co-founder of the trio Supremes, has just been announced by her publicist Jay Schwartz. She died Monday night, February 8, at her home in Las Vegas. She was 76 years old. (Photo by Mark RALSTON / AFP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210209-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)