読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

イメージ変わった光秀の「493歳」誕生日を祝う…ラッピング列車が走行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岐阜県恵那市明智町の明知鉄道明智駅構内で10日、イベント「明智光秀さんのお誕生日会」が行われた。

光秀の493歳を祝ったイベント
光秀の493歳を祝ったイベント

 イベントは、近くの日本大正村内にあるレストラン・土産物販売の「大正村浪漫亭」が主催。地元の伝承で、光秀は「1528年3月10日」に生まれたとされ、光秀の産湯に使ったとされる井戸が、同町内の千畳敷公園に伝わる。

 誕生会では、光秀のプロフィル紹介やロウソクで「493」の数字を表現したケーキが用意され、ボランティアの「明智光秀歓迎隊」(6人)が光秀や妻煕子ひろこ役などにふんし、歌を歌って誕生を祝った。

 この後、「明智光秀お誕生日号 祝493歳」と記したヘッドマークを付けたラッピング列車が走行した。

 大正村浪漫亭の中村みはるさん(53)は「大河ドラマで光秀のイメージが変わった。これからも生誕地をPRしていきたい」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1903861 0 エンタメ・文化 2021/03/11 16:49:00 2021/03/11 17:35:37 2021/03/11 17:35:37 誕生ロゴのマークを付けた車両で光秀生誕493歳を祝うイベント(10日、恵那市明智町の明智駅で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210310-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)