読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

音楽や動画配信で成長著しく、著作権者へのJASRAC分配額が過去最高1206億円

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は25日、2020年度の著作権者に対する分配額が約1206億円となり、過去最高だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コンサートやイベントの中止が相次いだ一方で、定額制音楽サービスや動画配信などの「インタラクティブ配信」分野が著しく成長。分配額は、約333億円で、前年度比164.7%と好調だった。同協会によると分配額は主に、19年10月から20年9月の著作物使用料収入が反映されているという。コンサートなどの「演奏会等・大規模演奏会等」分野の分配額は約52億円。コロナ禍の影響が強く示され、前年度比65.9%にとどまった。

無断転載・複製を禁じます
1937832 0 エンタメ・文化 2021/03/26 03:45:00 2021/03/26 07:03:54 2021/03/26 07:03:54

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)