読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

近世演劇の研究者、鳥越文蔵・早大名誉教授が死去…89歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 人形浄瑠璃、歌舞伎など近世演劇の研究者で、早稲田大名誉教授の鳥越文蔵(とりごえ・ぶんぞう)氏が5日、呼吸不全で死去。89歳だった。喪主は長女、明日香さん。

 上演が途絶えていた古浄瑠璃「弘知法印御伝記(こうちほういんごでんき)」や近松門左衛門の「出世景清」全段の復活上演に尽力するなど、多くの功績を残した。著書に「近松門左衛門―虚実の慰み」など。早大演劇博物館館長、山口県民芸術文化ホール(ルネッサながと)館長などを歴任した。1992年に芸術選奨文部大臣賞、97年に紫綬褒章。

無断転載・複製を禁じます
1968714 0 エンタメ・文化 2021/04/07 20:48:00 2021/04/07 20:48:00 2021/04/07 20:48:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)