読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「庵野監督は神」…「シン・エヴァ」聖地の山口・宇部でパネル展

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大ヒット中のアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開記念パネル展が10日、山口県宇部市の旧井筒屋宇部店で始まった。5月31日まで。

パネルの前で記念写真を撮る人たち
パネルの前で記念写真を撮る人たち

 今回の映画制作に協力した宇部フィルムコミッションが企画。登場人物の等身大パネルなど計20点が展示されている。旧作に登場した宇部ラーメン、日本酒「獺祭だっさい」を紹介しているほか、制作に合わせ、スタッフらが事前に宇部市内を下見した際の様子を撮影した写真も展示され、訪れた人たちはじっくり見入っていた。

 映画の総監督を務めた庵野秀明さんは同市出身で、旧作でも市内の様子が場面に使われており、「聖地巡礼」で市内を訪れる人が増えている。

 パネル展を観賞した山口市の公務員の女性(47)は「庵野監督は神みたいな存在。山口の誇りでうれしく思う」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1980296 0 エンタメ・文化 2021/04/12 18:29:00 2021/04/12 20:30:44 2021/04/12 20:30:44 主人公たちのパネルの前で記念写真を撮る人たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210411-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)