読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アップリンク渋谷が閉館へ…コロナ禍で「先が見えない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 独立系の映画を数多く上映して人気を集めた、東京都渋谷区のミニシアター、アップリンク渋谷が5月20日に閉館する。新型コロナによる集客減などが原因で、今月22日、運営会社のアップリンクが発表した。同社の浅井隆代表は「先が見えない状況となり、閉館という決断を余儀なくされた」としている。

 同館は1995年に開館したイベントスペース「アップリンク・ファクトリー」が前身。移転や名称変更を経て2005年に現在の形になった。同社が製作に関わった「アカルイミライ」(黒沢清監督)など、個性豊かな作品を上映したが、設備が老朽化する中、新型コロナで売り上げが低下していた。同社が運営する他の映画館(アップリンク吉祥寺、アップリンク京都)は今後も上映を続ける。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2004035 0 エンタメ・文化 2021/04/22 19:06:00 2021/04/22 19:06:00 2021/04/22 19:06:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)