読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コナン空港に「赤井秀一」登場…ファン「立体的でかっこいい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鳥取県の鳥取空港で23日、人気漫画「名探偵コナン」の新作映画公開に合わせ、作中に登場する「赤井秀一」のオブジェが登場した。

赤井秀一のオブジェを撮影する女性(鳥取空港で)
赤井秀一のオブジェを撮影する女性(鳥取空港で)

 同空港では「鳥取砂丘コナン空港」の愛称がついた2015年以降、漫画の紹介パネルなどを設置しており、オブジェは主人公「江戸川コナン」らに続く6体目。赤井はFBI捜査官で、狙撃の名手でもあり、オブジェは米ニューヨークの裏通りをイメージした背景とともに、2階の国際線出発口近くで見られる。

 お披露目式で、平井知事は「赤井が射抜くのは新型コロナウイルス。オブジェはいつでもあるので、慌てずに鳥取に来てほしい」とあいさつ。兵庫県姫路市の女性介護職員(27)は「服のしわなどが忠実に再現されている。立体的でかっこいい」と喜んでいた。

無断転載・複製を禁じます
2008234 0 エンタメ・文化 2021/04/24 15:32:00 2021/04/24 15:32:00 2021/04/24 15:32:00 オブジェを撮影する女性ファン(鳥取市湖山町西で)=東大貴撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210424-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)