元「T―SQUARE」キーボード、和泉宏隆さん死去…吹奏楽の定番「宝島」作曲

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ジャズフュージョンバンド「T―SQUARE」の元メンバーで、吹奏楽の定番曲「宝島」の作曲者としても知られるキーボード奏者の和泉宏隆(いずみ・ひろたか)さんが26日、急性心不全のため、東京都内の病院で死去した。62歳だった。告別式は5月2日、東京都内で。喪主は長男有哉(ゆうや)氏。

 T―SQUAREには、旧バンド名「THE SQUARE」時代の1982年から98年まで在籍。F1中継番組のテーマだった「TRUTH」の演奏にも参加している。自身は「宝島」のほか、やはり吹奏楽曲としても人気の「OMENS OF LOVE」も作曲した。

 近年は、慶応義塾高時代からの音楽仲間、鳥山雄司さん、神保彰さんとのバンド「PYRAMID」で活躍し、ソロ活動も行っていた。亡くなる前日の25日もステージに立っていたが、最近はめまいなどの不調を訴えていたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
2017056 0 音楽 2021/04/28 12:09:00 2021/04/30 00:33:52 2021/04/30 00:33:52

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)