読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

若手ピアニストの登竜門、桑原志織さん2位…ルービンシュタインコンクールで日本人44年ぶり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ルービンシュタイン国際ピアノコンクールで第2位となった桑原志織さん
ルービンシュタイン国際ピアノコンクールで第2位となった桑原志織さん

 【エルサレム=工藤彩香】イスラエル中部テルアビブで3日まで行われた若手ピアニストの登竜門、第16回アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノコンクールで、東京都出身でベルリン芸術大学大学院の桑原志織さん(25)が2位に入った。日本人の上位入賞は1977年以来44年ぶりで、歴代最高位の快挙となる。

 同コンクールは昨年開催される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で1年延期されていた。録画審査での予選を通過した6人がテルアビブでの本選に進んだ。

 桑原さんは2019年にイタリアで開かれたブゾーニ国際ピアノコンクールでも2位に入賞している。

無断転載・複製を禁じます
2029831 0 エンタメ・文化 2021/05/04 19:15:00 2021/05/04 19:15:00 2021/05/04 19:15:00 桑原志織さん https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210504-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)