読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新垣結衣さんの大ファン、「逃げ恥」に出演して…「腰が抜けるほど驚いた」市職員

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で「契約結婚」する男女を演じた女優・新垣結衣さん(32)と歌手・星野源さん(40)が現実世界でも結婚することになり、神奈川県伊勢原市役所1階の総合受付「クルリン窓口」が、再び注目を浴びている。2人の契約結婚に向けた手続きのシーンが、この窓口で撮影されたからだ。市は祝福の思いを込めて、「縁結び」などの横断幕や看板を飾る準備を進めている。

ドラマに登場した「クルリン窓口」と、出演した倉内さん(伊勢原市役所で)
ドラマに登場した「クルリン窓口」と、出演した倉内さん(伊勢原市役所で)

 「いや~、腰が抜けるほど驚きました」と話すのは市民協働課の倉内智史さん(39)。「逃げ恥」に、「役所の職員」として出演した経験の持ち主だ。

 何を隠そう、ガッキーこと新垣さんの大ファン。「忙しそうに振る舞って」とディレクターに注文され、興奮と緊張で汗だくになりながら、動き回ったという。

 円形のクルリン窓口では、新垣さん演じる「みくり」が、星野さん演じる「平匡ひらまさ」との契約結婚に向け、住民異動の手続きをするシーンが撮影され、当時市民の間で大きな話題になった。

 2人が実際に結ばれるという文字通り劇的な展開に、職員や市民は再び盛り上がっており、高山松太郎市長も「市の施設が貢献できたならうれしい」とご満悦。市のPRも兼ねて、祝福の飾り付けをするという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2079561 0 エンタメ・文化 2021/05/26 14:32:00 2021/05/26 14:32:00 2021/05/26 14:32:00 人気テレビドラマでたびたび登場した伊勢原市役所の円形窓口とエキストラで出演した市職員の倉内智史さん(伊勢原市で)=中村良平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210526-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)