読売新聞オンライン

メニュー

ショーン・コネリーの吹き替え、声優の若山弦蔵さん死去…88歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 声優やラジオパーソナリティーとして人気を博した若山弦蔵(わかやま・げんぞう)さんが5月18日、心不全のため死去した。88歳だった。告別式は近親者で済ませた。喪主は妻、安子さん。

若山弦蔵さん
若山弦蔵さん

 渋い低音の声の持ち主で、「007」シリーズでショーン・コネリーさんが演じたジェームズ・ボンド役や、「スパイ大作戦」の特務機関のリーダー、フェルプス役など、洋画や海外テレビドラマの日本語吹き替えを多く担当した。テレビ朝日系の時代劇「暴れん坊将軍」のナレーターも務めた。

 また、TBSラジオの平日の生放送番組「若山弦蔵の東京ダイヤル954」を長年担当するなど、ラジオパーソナリティーとしても活躍した。日本点字図書館で朗読ボランティアも続けていた。

無断転載・複製を禁じます
2090788 0 エンタメ・文化 2021/05/31 20:31:00 2021/05/31 22:47:43 2021/05/31 22:47:43 20年目に入るTBSラジオ「若山弦蔵の東京ダイヤル954」のアナウンサー、若山弦蔵さん。インタビュー写真。1992年2月12日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210531-OYT1I50104-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)