読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

波瑠や鈴木亮平が見せる医師の覚悟、真木よう子・唐沢寿明が魅せる「緊張感」…民放夏ドラマ紹介

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 民放の夏の連続ドラマの情報が続々と発表されている。人気刑事ドラマの続編など手堅い企画も並ぶ中、目を引くのは2本の医療ドラマ。コロナ禍で医療現場をどう描くのか注目だ。斬新な設定の恋愛ドラマもあり、目移りするラインアップ。主な作品を紹介する。

日本テレビ系

 2019年に放送された刑事ドラマの第2弾 「ボイス2 110緊急指令室」 は、「通報からの10分間が生死を分ける」に着目したスリリングな展開が特徴だ。驚異的な聴力を持つボイスプロファイラー・橘(真木よう子)の指令を受け、敏腕刑事の樋口(唐沢寿明)が犯人を追い込む。

 警察ドラマでも 「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」 は、交番勤務の女性警察官の実情をコメディータッチで描く。訳ありの元エース刑事の藤(戸田恵梨香)と空気が読めない新人の川合(永野芽郁)の町山交番の“凸凹コンビ”が助け合いながら、事件に雑務に奮闘する。

 ラブコメは2本。 「ボクの殺意が恋をした」 は、身体能力、ルックスは共に秀でているが最高に“間が悪い”殺し屋・柊(中川大志)が主人公。育ての親を殺害したとされる美月(新木優子)を殺そうとするが、いつも彼女を助けてしまい、2人に恋の予兆が漂う。

  「イタイケに恋して」 は、渡辺大知、菊池風磨、アイクぬわらが主演。モテない3人が暮らすシェアハウスを舞台に、恋愛に悩む相談者のため悪戦苦闘する。

テレビ朝日系

 人気の 「刑事7人」「緊急取調室」 の新シリーズに加え、新しい刑事ドラマがスタートする。

「IP~サイバー捜査班」は佐々木蔵之介(中央)演じる刑事たちがネット犯罪を捜査する(C)テレビ朝日
「IP~サイバー捜査班」は佐々木蔵之介(中央)演じる刑事たちがネット犯罪を捜査する(C)テレビ朝日

  「IP~サイバー捜査班」 は、ネット犯罪がテーマ。現実の世界でもサイバー捜査に強い京都府警が舞台で、サイバー捜査のスペシャリスト、安洛(佐々木蔵之介)が、新人刑事・古宮山(福原遥)、元捜査1課の多和田(間宮祥太朗)と、ハッキングなどネットが絡んだ事件を解決に導く。

  「漂着者」 は、ヒットメーカー、秋元康が企画・原作を担当したサスペンス。海岸に漂着した正体不明の男(斎藤工)がノートに描いた場所が、失踪した女児の発見場所だったため、「予知能力があるのでは」と、SNS上で神格化されていく。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2140529 0 エンタメ・文化 2021/06/20 21:42:00 2021/06/20 21:42:00 2021/06/20 21:42:00 波瑠(中央)主演の「ナイト・ドクター」は、夜間救急専門のチームを組んだ5人の若き医師の成長を描く https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)