読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

帰ってきた「アイーン」…志村けんさん銅像、出身地・東村山で除幕式

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

除幕された志村けんさんの銅像と記念撮影する兄の知之さん(左)と高木ブーさん(26日午前、東京都東村山市で)=須藤菜々子撮影
除幕された志村けんさんの銅像と記念撮影する兄の知之さん(左)と高木ブーさん(26日午前、東京都東村山市で)=須藤菜々子撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎で、昨年3月に70歳で亡くなったコメディアン・志村けんさんの銅像が完成し、26日、出身地の東京都東村山市で除幕式が行われた。

 銅像のポーズは、志村さんの定番ギャグ「アイーン」がモチーフ。志村さんがふるさとの民謡「東村山音頭」をアレンジしたギャグで市の名前を広めた功績をたたえ、1977年に西武線東村山駅東口に植樹された3本のケヤキ「志村けんの木」のそばに設置された。

 志村さんの死後、市内の有志が「地元が生んだスーパースターの姿を銅像にとどめたい」と設置に向けて実行委員会を設立。インターネットを通じて制作費などを募り、全国のファンなどから目標額(2400万円)を上回る2700万円余りが寄せられた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2157363 0 エンタメ・文化 2021/06/26 11:38:00 2021/06/26 23:24:32 2021/06/26 23:24:32 除幕されたコメディアン・志村けんさんの銅像と記念撮影する兄の知之さん(左)と高木ブーさん(26日午前11時31分、東京都東村山市で)=須藤菜々子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210626-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)