読売新聞オンライン

メニュー

竹内涼真さん「さえない35歳」と「バスケスター選手」2役…「生の熱量を伝えたい」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 人気俳優・竹内涼真さんの舞台初挑戦となるミュージカル「17 AGAIN(セブンティーン・アゲイン)」が名古屋市中区の御園座で上演されている。読売演劇大賞の男優賞ベスト5にノミネートされた竹内さんの注目作は11日に大千秋楽を迎える。

熱演する竹内涼真さん(左)(6日、名古屋市中区で)=隅谷真撮影
熱演する竹内涼真さん(左)(6日、名古屋市中区で)=隅谷真撮影

 2009年公開の同名映画のミュージカル版。竹内さん演じる主人公マイクは仕事もうまくいかず、さえない 風貌ふうぼう の35歳。妻と子2人の4人で暮らすが、ある日、妻から離婚を切り出される。そんな時、高校バスケットボールのスター選手だった17歳の自分の姿に戻り、人生を取り戻そうとする物語。妻をソニンさん、2人の子を桜井日奈子さん、福澤希空さんが演じる。

熱演する竹内涼真さん(6日)
熱演する竹内涼真さん(6日)

 「人生をやり直したい」。そう願うマイクは次第に妻たちの大切さに気づき、壊れかけた家族を修復するために奮闘する。年の違う二つの役を竹内さんが1人で演じ分けるのも見どころの一つだ。

 11日まで残り6公演(11日は完売)。チケットは9000~1万3000円で当日は学生席(5000円)もある。御園座チケットセンター(052・308・8899)など。

        ◇

 主演の竹内さんに、舞台への思いや、名古屋公演で迎える大千秋楽までの意気込みを聞いた。

1

2

無断転載・複製を禁じます
2184267 0 エンタメ・文化 2021/07/06 19:40:00 2021/07/06 20:32:56 2021/07/06 20:32:56 熱演する竹内涼真さん(7月6日午後1時10分、御園座で)=隅谷真撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYT1I50135-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)