読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

カンヌ国際映画祭が開幕、濱口監督「ドライブ・マイ・カー」が最高賞競う

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【カンヌ=浅川貴道】南仏カンヌで6日夜(現地時間)、第74回カンヌ国際映画祭の開幕式が行われ、レオス・カラックス監督の「ANNETTE」がオープニング作品として上映された。コンペティション部門(審査委員長は米国のスパイク・リー監督)では、同作品や日本の濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」などが最高賞パルムドールを競う。受賞結果は17日夜(現地時間)に発表される。

レッドカーペットを歩いて開幕式会場に入るコンペ部門の審査委員団。中央はスパイク・リー審査委員長=AP
レッドカーペットを歩いて開幕式会場に入るコンペ部門の審査委員団。中央はスパイク・リー審査委員長=AP

 一方、実績ある監督の注目の新作を集めて上映する新部門「カンヌ・プルミエール」で、細田守監督のアニメ「竜とそばかすの姫」も披露されることが決まっている。

 同映画祭は、世界で最も権威ある映画祭の一つで、多くの関係者が集まる。昨年はコロナ禍で通常の形での開催を断念。今回は例年の5月開幕のスケジュールをずらして行われる。会場ではマスク着用などが求められている。

 開幕式に出席するスターらがレッドカーペットを歩いて会場入りするなど華やかさは例年通り。式では女優で映画監督でもあるジョディ・フォスターさんに、長年の映画界への貢献をたたえる「名誉パルムドール」が贈られた。また、2019年のパルムドール受賞作「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が、コロナ禍でも「映画は続いている」などと語り、開幕を宣言した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2186003 0 エンタメ・文化 2021/07/07 12:26:00 2021/07/07 12:26:00 2021/07/07 12:26:00 Jury members Kang-Ho Song, from left, Tahar Rahim, Mylene Farmer, Maggie Gyllenhaal, Spike Lee, Melanie Laurent, Jessica Hausner, Kleber Mendonca Filho and Mati Diop pose for photographers upon arrival at the premiere of the film 'Annette' and the opening ceremony of the 74th international film festival, Cannes, southern France, Tuesday, July 6, 2021. (AP Photo/Vadim Ghirda) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210707-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)