読売新聞オンライン

メニュー

大河「青天を衝け」、最終回は12月26日に放送…次作「鎌倉殿の13人」は来年1月開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NHKは21日、大河ドラマ「青天を け」の最終回(第41回)の放送が、12月26日になる予定と発表した。前作「 麒麟きりん がくる」の放送が、新型コロナウイルスの影響で一時中断したことなどを受け、通常の1月ではなく、2月14日に放送を開始した。次の作品「鎌倉殿の13人」は、来年1月に始まる予定だ。

NHK放送センター
NHK放送センター

 また、現在放送中の連続テレビ小説「おかえりモネ」の本編の最終回は10月29日、次の作品「カムカムエヴリバディ」の初回は11月1日に放送予定と発表された。

無断転載・複製を禁じます
2225501 0 エンタメ・文化 2021/07/21 21:05:00 2021/07/21 23:57:02 2021/07/21 23:57:02 NHK放送センター。東京都渋谷区で。2020年8月4日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50116-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)