市長の元教え子、市の「応援團長」綾小路翔さんが「俺んとこ来ないか!?」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 市制施行50周年を今月迎えた千葉県君津市は、市のPR動画などに出演するボランティア「きみつ大好きだぜ!応援 だん 」のメンバーを募集している。石井宏子市長が市立周西中学校教諭だった当時の教え子で、人気ロックバンド「 氣志團きしだん 」の綾小路翔さんが團長に就任。SNSなどを通じて企画を盛り上げる。

熱いメッセージを送る綾小路翔さん(君津市50周年記念チャンネルから)
熱いメッセージを送る綾小路翔さん(君津市50周年記念チャンネルから)

 「團員」は20人ほどを募る予定。市に在住・在勤・在学している人はもちろん、「かつて住んでいた」や「ふるさと納税をした」など、君津市と何らかのゆかりがあれば、誰でも申し込める。任期は2年で、選ばれれば「広報きみつ」や市が運用するツイッターなどのSNS、ユーチューブに出演する。

 市はユーチューブの「君津市50周年記念チャンネル」で、綾小路さんが周西中で撮影した團員募集メッセージ動画を公開している。「團長の俺と一緒に、大好きなふるさと君津を応援しようぜ! 俺んとこ来ないか!?」と、熱く呼びかけている。撮影には石井市長も立ち会い、思い出話で盛り上がったという。

 応募用紙は「広報きみつ」9月号に掲載しているほか、市のホームページからダウンロードできる。応募期限は30日で、選考の上で決定する。問い合わせは市政策推進課(0439・56・1288)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2380793 0 エンタメ・文化 2021/09/20 11:40:00 2021/09/20 13:19:03 2021/09/20 13:19:03 團員募集の熱いメッセージを送る綾小路翔さん(ユーチューブ「君津市50周年記念チャンネルから)=君津市提供撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)