読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

村上春樹さん「新しい文化の発信基地みたいになれば」…ライブラリー開館で講演

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 当時僕らは、「大学解体」というスローガンを掲げて戦ってたんですけど、大学を暴力的に解体しようとしてももちろんうまくいかなくて、こちらが解体されちゃったわけです。でも僕らが心に描いていたのは、先生が教えて、生徒が承るという一方通行的な体制を打破して、もっと開かれた自由な大学を作っていこうということでした。それは理想としては決して間違ってないと思うんです。

 ただ、やり方がまずかったというだけで。僕としては、この早稲田大国際文学館、村上春樹ライブラリーが、早稲田大学の新しい文化の発信基地みたいになればいいなと思っています。学生たちが自分たちのアイデアを自由に出し合い、具体的に立ち上げていくような場所にこの施設がなればいいなと思います。

 早稲田大学は都会の真ん中にあって比較的出入り自由な場所です。それは大学と外の世界が混じり合うのに非常に適した環境だと思います。地の利を生かして大学と外の世界がうまくよい形で混じり合えばいいなと思っています。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2387559 0 エンタメ・文化 2021/09/22 18:25:00 2021/09/22 21:08:02 2021/09/22 21:08:02 早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)の開館記者会見で、フォトセッションに臨む村上春樹さん(22日午後4時、東京都新宿区で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210922-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)