読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

思いがけない妊娠…倉科カナが寄り添う「命のバトン」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 子どもの虐待死・遺棄死を防ぐ切り札の一つとして注目される“赤ちゃん縁組”。NHKは、全国に先駆けて赤ちゃん縁組を行ってきた愛知県の取り組みを継続取材し、11月には、ドキュメンタリー・ドラマ「命のバトン」をBS1で放送する。縁組成否のカギは周囲がどれだけ親身になって当事者をフォローできるかにかかっており、要となる児童福祉司役の倉科カナは「台本を読んで使命感に駆られた」と語る。(読売新聞オンライン 旗本浩二)

千春(倉科カナ、右)は、不安を抱える結(鈴木梨央)にできるだけ明るく接する
千春(倉科カナ、右)は、不安を抱える結(鈴木梨央)にできるだけ明るく接する

赤ちゃん縁組テーマにドキュメンタリー・ドラマ

 「子どもの虐待死の中で、生まれてから1か月未満の死亡数の多さに驚いた」。「命のバトン」の記者会見に臨んだ倉科は真剣な表情で語りだした。「予期せぬ妊娠に一人で悩むうちに最悪の結果を招くことも多い。いろいろな人に相談することで、あなたも赤ちゃんも救われる選択肢があるということ、愛知方式というすばらしいシステムがあることを多くの人に伝えたい」

 この“愛知方式”が作品のテーマだ。

 愛知県の児童相談所では、30年以上前から、思いがけない妊娠をした女性が赤ちゃんを育てられない場合、その子を育ての親に託す「赤ちゃん縁組」(新生児の特別養子縁組)を行っている。母親が10代だったり、経済的事情があったり、性暴力の被害者だったりと理由は様々。特別養子縁組では、子どもの福祉を最優先に考え、家庭裁判所の審判が確定すれば、子どもと生みの親との親子関係が解消され、育ての親との新たな親子関係が生まれる。

 愛知県ではこれまでに250組を超える家族が誕生しているが、実際には生みの親は不安にさいなまれ、相談にあたる児童福祉司らも細心の気配りが求められる。後戻りできない事態をどう乗り越え、生まれてくる子どもの幸せにどうつなげるか。生みの親を中心とする関係者らの生々しい葛藤をえぐりだすのがドラマ部分だ。

「戸惑っているからこそ本心が見えない」

 高校生の結(鈴木梨央)は、マネジャーを務めるサッカー部の翔太(鈴木宗太郎)との間で“思いがけない妊娠”をし、一人で悩んでいた。そんな中、偶然知り合った児童相談所の職員・千春(倉科カナ)に悩みを打ち明け、ようやく産婦人科を受診するが、すでに中絶を選択できる時期は過ぎていた。母親(田中美里)は娘の妊娠にぼう然となる一方、翔太は現実と向き合おうとせず、結との連絡も絶つ。不安に駆られる結に千春は明るく接し、選択肢の一つとして赤ちゃん縁組があることを伝える。出産の日が近づく中、悩み抜いた結が行った選択とは――。

「私が演じて一人でも多くの小さな命が守られればいい」と語る倉科カナ
「私が演じて一人でも多くの小さな命が守られればいい」と語る倉科カナ

 役作りにあたり、倉科は鈴木と共に赤ちゃん縁組に関する3時間ほどの資料映像を視聴。「(縁組で)お母さんが2人生まれた瞬間に感動した」と倉科は話す。「千春は、縁組を進めているだけでなく、戸惑っている女性にたくさんの選択肢を提示し、何がベストなのか伝えて寄り添っていく。この“寄り添う気持ち”を最も意識しました。戸惑っているからこそ、本心が見えなくなっているので、そこにストレスのないよう寄り添っていく。こちらの考えを押し付けることなく、母親自身の思いを尊重していくのが大切だと感じました」

役を通じて社会問題伝える、エンタメの力実感

最後に結(鈴木梨央)が取った決断とは…
最後に結(鈴木梨央)が取った決断とは…

 本作ではドキュメンタリーとドラマ部分が交互に展開。愛知方式が分かりやすく伝わるほか、実際の養子縁組家族の姿も紹介する。秀逸なのは、「なぜ自力で育ててくれなかったのか」という子供の側からすれば当然の疑問について、ドキュメンタリーならではの手法で迫る終盤だ。

 ただ、この厳しい問いかけに生みの親はどう答えるのか。この微妙な心理描写は、ドラマ部分を通してより胸に迫ってくるようになった。この点、倉科は「ドラマにすることによって登場人物の内面を描きだし、見る人の心に直に訴えかけられる。役を通じて社会問題をしっかり伝えることができ、人ごとでなく一緒に共感できるようになるのは、エンタメの力。俳優としてやりがいを感じる」と胸を張った。放送は11月18日午後8時からBS1で。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2463712 0 エンタメ・文化 2021/10/23 10:04:00 2021/10/23 10:04:00 2021/10/23 10:04:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211011-OYT8I50093-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)