読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

歌舞伎役者に富士山や白波…「田んぼアート」を稲刈り

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県行田市の「田んぼアート」で16日、稲刈りが行われた。約2・8ヘクタールの田んぼには、4種類の色違いの稲穂で富士山や白波、歌舞伎役者が描き出されている。この日は背景部分に植えられた県のブランド米「彩のかがやき」の一部を公募で選ばれた150人が手作業で収穫した。

参加者が一列に並んで始まった「田んぼアート」の収穫作業(16日、埼玉県行田市で)=菅野靖撮影
参加者が一列に並んで始まった「田んぼアート」の収穫作業(16日、埼玉県行田市で)=菅野靖撮影

 新型コロナウイルスの影響で、田んぼアートの作付けは2年ぶり。全体を見渡せる高さ50メートルの展望室には、6月の田植え以降、約7万人が訪れたという。市の担当者は「コロナ禍にもかかわらず、たくさんの人に見に来ていただきありがたい」と話した。残る絵の部分の刈り取りは11月中旬に予定されている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2448115 0 エンタメ・文化 2021/10/16 13:18:00 2021/10/16 13:18:00 2021/10/16 13:18:00 参加者たちが一列に並んで行われたアート田んぼの収穫作業(16日、埼玉県行田市で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211016-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)