読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「カムイ伝」「サスケ」漫画家の白土三平さん死去、89歳

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「忍者武芸帳」「カムイ伝」など歴史劇画で知られる漫画家の白土三平(しらと・さんぺい、本名・岡本登=おかもと・のぼる)さんが8日、 誤嚥ごえん 性肺炎で死去した。89歳だった。告別式は近親者で済ませた。

白土三平さん(小学館提供)
白土三平さん(小学館提供)

 東京生まれ。父は洋画家の岡本唐貴。紙芝居の創作を経て、貸本漫画に転じ、1957年に漫画家デビュー。「甲賀武芸帳」で作風を確立。忍者を介して農民と権力者の闘いを赤裸々に描いた「忍者武芸帳」を59年から発表、60年安保に挫折感をかかえる大学生にまで読者を広げ、長編漫画の世界に初めて思想をもたらした「唯物史観劇画」とも評された。

『新装版 白土三平選集1 サスケ一』(秋田書店)の書影
『新装版 白土三平選集1 サスケ一』(秋田書店)の書影

 64年からは、創刊されたばかりの先進的漫画誌「ガロ」(青林堂)に「カムイ伝」の連載を始め、若者たちの支持を得た。88年からは小学館の「ビッグコミック」誌で「カムイ伝」第二部を連載した。63年、「シートン動物記」「サスケ」で講談社児童まんが賞。千葉県の漁村に住み、アウトドアライフのエッセーも執筆していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2471244 0 エンタメ・文化 2021/10/26 13:21:00 2021/10/26 13:53:03 2021/10/26 13:53:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211026-OYT1I50083-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)