読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ミシュラン三つ星、東京は12店…「かんだ」など3店は15年連続

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 飲食店を星の数で評価する「ミシュランガイド東京2022」の掲載店が30日、発表された。最高ランクの三つ星評価は12店だった。書籍版は12月3日に発売される。

日本料理店「かんだ」の看板(2018年3月14日撮影)
日本料理店「かんだ」の看板(2018年3月14日撮影)

 三つ星評価を得た12店は、昨年と同じ店が並んだ。「かんだ」(日本料理)、「カンテサンス」(フランス料理)、「ジョエル・ロブション」(同)の3店が東京版の発行開始から15年連続。二つ星は41店、一つ星は150店だった。

 前回から東京版で導入された、環境への配慮などサステナブル(持続可能)な取り組みを評価する「ミシュラングリーンスター」には14店が掲載され、前回より8店増えた。

 今回から、後世の育成に注力したシェフをたたえる「メンターシェフアワード」、魅力的な接客をしたスタッフへの「サービスアワード」が新設された。それぞれ「かんだ」の神田裕行さん、フランス料理店「オマージュ」の荒井麻友香さんが受賞した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2560002 0 エンタメ・文化 2021/11/30 17:32:00 2021/11/30 20:51:22 2021/11/30 20:51:22 東京・元麻布の日本料理店「かんだ」の看板。2018年3月14日撮影。同年4月4日朝刊[和を食す]「極める(2)お椀に込める世界観 神田裕行さん」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211130-OYT1I50105-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)