「リアル二刀流/ショータイム」に流行語大賞…「ゴン攻め/ビッタビタ」もトップ10に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今年話題になった言葉を選ぶ「2021ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日発表され、年間大賞に米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の投打にわたる活躍を表す「リアル二刀流/ショータイム」が選ばれた。

大谷翔平選手
大谷翔平選手

 トップ10には、東京五輪・パラリンピック関連の「ゴン攻め/ビッタビタ」「スギムライジング」や、コロナ禍での行動などを表現した「人流」「黙食」などが入った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2562356 0 エンタメ・文化 2021/12/01 14:00:00 2021/12/01 20:25:33 2021/12/01 20:25:33 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211201-OYT1I50087-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)