コボちゃん40周年…植田さん「あっという間」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞朝刊社会面に連載中の植田まさしさん(74)の4コマ漫画「コボちゃん」が1日、1982年の連載開始から、40周年を迎えた。

「27歳のコボちゃん描く」…連載40年 ファンミーティングで植田さん
植田まさしさん
植田まさしさん

 同年4月にスタートし、好奇心旺盛な男の子、田畑 小穂コボ とその家族の日常をほのぼのと描いてきた。

 連載1万回に達した2010年6月14日には、妹・ 実穂ミホ が誕生。昨年は通算1万3750回に到達、一般全国紙の連載漫画として最多記録を達成し、植田さん自身も画業50周年の節目を迎えた。

 植田さんは40年の歳月を振り返り、「次から次に描いているうちに今日が来たという印象で、本当にあっという間。今考えると、一番向いている仕事だった。世の中はめまぐるしく変わっていくが、柔軟に対応しながらこれからも毎日、作品を積み重ねていきたい」と話している。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
2884162 0 エンタメ・文化 2022/04/01 05:00:00 2022/04/01 08:09:21 2022/04/01 08:09:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220401-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)