藤子不二雄(A)さん死去、88歳…「オバケのQ太郎」「忍者ハットリくん」「笑ゥせぇるすまん」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

写真特集はこちら

藤子不二雄(A)さん(2018年12月撮影)
藤子不二雄(A)さん(2018年12月撮影)

 「オバケのQ太郎」「忍者ハットリくん」などで少年漫画の黄金時代を作った漫画家の藤子不二雄(A)(ふじこ・ふじおえー、本名・安孫子素雄=あびこ・もとお)さんが川崎市の自宅で死去したことが7日、分かった。88歳だった。

「新忍者ハットリくん」
「新忍者ハットリくん」

 富山県生まれ。手塚治虫にあこがれて漫画家を目指し、小学校の同級生、藤本弘とコンビを組み1951年、「天使の玉ちゃん」でデビュー。地方新聞社を経て上京後、若手漫画家が集ったトキワ荘に入居。藤子不二雄名義で、64年、少年サンデーに連載を始めた「オバケのQ太郎」などユーモアと不思議な感覚を交えた少年漫画で一躍、人気漫画家になった。

「オバケのQ太郎」
「オバケのQ太郎」

 その後、2人は創作を分けるようになり、児童漫画一筋の道を歩んだ藤本に対し、「怪物くん」や「忍者ハットリくん」に加え、「魔太郎がくる!!」などホラー色のある作品や、「プロゴルファー猿」などを発表した。80年代後半には正式に合作コンビを解消。藤子不二雄(A)の名で再スタートを切った。「ドーン」の流行語を生んだ大人向け作品「笑ゥせぇるすまん」、自伝作品「まんが道」などでも知られる。2005年、全作品に対して日本漫画家協会賞文部科学大臣賞。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
2902007 0 エンタメ・文化 2022/04/07 13:14:00 2022/04/08 01:37:59 2022/04/08 01:37:59 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220407-OYT1I50091-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)