小芝風花さん主演、若女将を描いた映画「Lady Kaga」制作へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 石川県の加賀温泉郷を舞台に、コロナ禍の温泉街を盛り上げるため奮闘する若 女将おかみ を描いた映画「Lady Kaga(レディ・カガ)」の制作発表会が18日、ロケ地の加賀市山代温泉の旅館「瑠璃光」で開かれ、主演を務める女優の小芝風花さんらが意気込みを語った。5月下旬から約1か月間、撮影が行われ、来年秋頃、全国の映画館で公開を予定している。

制作発表会に出席した主演の小芝さん(中央)や雑賀監督(右から2人目)ら(18日、加賀市山代温泉の「瑠璃光」で)
制作発表会に出席した主演の小芝さん(中央)や雑賀監督(右から2人目)ら(18日、加賀市山代温泉の「瑠璃光」で)

 映画は、小芝さん演じる旅館の若女将らが「レディ・カガ」を結成し、タップダンスを通じて温泉街をPRしていくストーリー。加賀温泉郷で働く女性たちで作る実在のPRグループ「Lady Kaga」から着想を得た作品で、2019年に市に打診があったという。

 制作発表会には、小芝さんのほか、雑賀俊朗監督や石川県出身の村田徹プロデューサーらが出席。小芝さんは「作品を通して加賀温泉や石川県を盛り上げられるよう精いっぱい頑張りたい」と話し、「タップダンスを昨年から猛練習しているので、楽しみにしてほしい」と見どころを語った。

 同席した宮元陸市長は「映画を通じて情報発信していただけてありがたい限り。これを起爆剤に市も次のステップに進んでいきたい」と期待を寄せた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
2933623 0 映画 2022/04/19 08:16:00 2022/05/17 16:10:39 2022/05/17 16:10:39 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220418-OYT1I50107-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)