俳優の山本圭さんが81歳で死去…ドラマ「若者たち」、「白線流し」「SP」など出演

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

亡くなった山本圭さん(1983年撮影)
亡くなった山本圭さん(1983年撮影)

 テレビドラマ「若者たち」(フジテレビ)など多くの作品で活躍した俳優の山本圭(やまもと・けい)さんが3月31日、肺炎のため亡くなった。81歳だった。告別式は、近親者で済ませた。

 大阪府出身。大学を中退し、俳優座養成所に入所。1966年、父母のいない5人きょうだいがたくましく生きるドラマ「若者たち」で三男を演じ、脚光を浴びた。

 映画では「戦争と人間」の第2部(71年)、「小林多喜二」(74年)など大作から独立プロ系まで幅広い作品に出演。仲代達矢さん主宰「無名塾」の公演など、舞台でも活躍した。「ひとつ屋根の下」や「白線流し」、映画化もされた「SP」シリーズなど、90年代以降の人気ドラマでも存在感を示した。

 兄の学さん、弟の亘さんも俳優の芸能一家。映画監督の山本薩夫さんは叔父にあたる。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
2950661 0 テレビ 2022/04/25 19:06:00 2022/05/17 15:39:46 2022/05/17 15:39:46 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220425-OYT1I50121-T-e1650936179589.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)