映画プロデューサー佐々木史朗氏が死去、83歳…「転校生」「家族ゲーム」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐々木史朗氏 83歳(ささき・しろう、本名・正路=まさみち=映画プロデューサー)18日、肺がんで死去。告別式は近親者で済ませた。

佐々木史朗さん
佐々木史朗さん

 中国・大連生まれ。TBS勤務を経て1979年、日本アート・シアター・ギルド(ATG)の代表に就任。井筒和幸監督の「ガキ帝国」、大林宣彦監督の「転校生」、森田芳光監督の「家族ゲーム」など多くの作品を製作した。93年にオフィス・シロウズを設立、「ナビィの恋」の中江裕司監督らを世に送り出した。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
2956083 0 映画 2022/04/27 12:13:00 2022/04/27 19:18:56 2022/04/27 19:18:56 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220427-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)