読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

本よみうり堂×大手町アカデミア 現代VS文芸~ゲームより動画よりSNSより面白いのは『文学』だ! 文学好きと文学者が文学への愛を語るトークバトル~

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 みなさん、こんにちは。

 読売新聞の文化部記者 待田晋哉と言います。

 背が高くてひょろっとしているので「キリン」の生まれ変わりだと心の声が言うことがあるのですが、それが本当に自分なのかよくわからないのです。

 読売新聞朝刊で毎週日曜日に掲載されている読書面「本よみうり堂」の店員です。

現代に「文学」を読むことについて

 ぼくは子どものころから本を読むのが好きです。

 子どものころの夢をかなえ、会社でも家でも本に埋もれて暮らしています。

 それはとても楽しいことなのですが、一方周りを見渡すと今は文学には厳しい時代なのかもしれないと思うことがあります。

  「本を読むことも、ゲームやテレビ、動画、SNSなどさまざまな選択肢のうちの一つ」

 これは、「本よみうり堂」の記事の中である作家が語った言葉です。私はこの言葉に「本を読むこととは、文学とは、何なのか」が問われているように感じました。

文学好きと出会いたい

『キリンが小説を読んだらサバンナから始める現代文学60』(書肆侃侃房)
『キリンが小説を読んだらサバンナから始める現代文学60』(書肆侃侃房)

 そんな中で、2019年に「本よみうり堂」で連載していた「現代×文芸 名著60」が『キリンが小説を読んだら サバンナから始める現代文学60』というタイトルで4月27日に出版されることになりました。

 この企画では、3人の選者(阿部公彦さん、蜂飼耳さん、辛島デイヴィッドさん)のお力をお借りして、60冊の名著をご紹介しました。出版が決まったことにより、現代文学の名作を読む喜びを読者の方と分かち会いたい、という想いがよみがえりました。

 そこで企画しましたのが、今回のオンラインイベント 「現代VS文芸~ゲームより動画よりSNSより面白いのは『文学』だ! 文学好きと文学者が文学への愛を語るトークバトル」 です。

 このイベントでは、「現代×文芸 名著60」の選者の一人、東京大文学部教授の阿部公彦さんをお招きし、読書の楽しさや現代人になぜ文学が必要なのか、などについてお話します。

 また関連企画として、「現代×文芸 名著60」で紹介された60冊の中から自分の「推し本」を推薦する投票も行っています。投票は こちら から。

 みなさまの参加をお待ちしております。

 ※登壇者の一般募集は中止といたしました。

開催概要

タイトル現代VS文芸~ゲームより動画よりSNSより面白いのは「文学」だ! 文学好きと文学者が文学への愛を語るトークバトル~
日時2021年5月20日(木) 18時30分~20時
開催方法オンライン(Microsoft Teams ライブイベントを利用します)
参 加 料550円(税込)
参加方法 当日までに視聴URLをメールでお送りします。
※視聴方法については、本文下部の「オンラインイベントの視聴方法について」をご覧ください。
申  込こちら から
出演者 阿部公彦氏(東京大学文学部教授)
待田晋哉(「本よみうり堂」店員・読売新聞東京本社 編集局文化部)
プログラム (1)オープニング
(2)トークバトル:「推し本」への愛を語る
(3)トークセッション:現代人にはなぜ「文学」が必要なのか
主  催読売新聞社 (社)読売調査研究機構

【講師プロフィル】

阿部公彦氏(あべ・まさひこ)
東京大学文学部 教授

 1966年生まれ。東京大文学部、同修士をへてケンブリッジ大学で博士号取得。英米詩に加え、日本の詩や小説も研究対象にしている。『文学を〈凝視する〉』でサントリー学芸賞を受賞。他の著書は『英詩のわかり方』『英語文章読本』など。訳書は『フランク・オコナー短篇集』、アラマッド『魔法の樽 他十二篇』など。NHK「100分 de 名著 夏目漱石スペシャル」出演。

待田晋哉(まちだ・しんや)

 「本よみうり堂」店員・読売新聞東京本社 編集局文化部。岡ノ谷一夫、梯久美子、牧原出著、読売新聞文化部編『本棚から読む平成史』の編集を担当。

 1974年山口県生まれ。

【オンラインイベントの視聴方法について】

 本講座は、Microsoft Teamsライブイベントを利用して行います。
 参加者には、当日までに視聴URLをメールでお送りします。
 Microsoft 365のアカウントがなくても参加いただけます。
 PCではブラウザからご覧いただけますが、スマホからはTeamsアプリのダウンロードが必要となります。
 詳しくは、 こちら をご覧ください。

 ※企画内容、時間などは予告なく変更になる場合があります。
 ※講師の急病や天災、その他やむを得ない不可抗力の事態が発生した場合には、当日でも講座を中止することがあります。
 ※配信中のインターネット環境によっては、画像・音声の乱れが現れる場合がございます。Wi-fi環境など高速通信が可能な、電波の良いところでご視聴ください。
 ※講座の様子は、事後に主催者が運営・管理する媒体で、記事や動画として掲載されたり、公式SNSで紹介されたりする場合があります。
 ※本オンラインイベントにお申し込みいただいた方には、読売新聞社及び(社)読売調査研究機構が運営する企画のご案内がメール等で配信される場合がありますことを予めご了承ください。

無断転載・複製を禁じます
1962282 0 大手町アカデミア 2021/04/05 12:21:00 2021/04/27 17:21:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210402-OYT8I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)