読売Bizフォーラム東北 「日本らしい日本」~ないものはない~ 衆議院議員 小泉進次郎

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

→12月10日開催読売Bizフォーラム東京「IoT時代の地域活性化を考える」の詳細はこちらから

 小泉進次郎氏は、環境相就任が決まる直前の9月6日、自民党厚生労働部会長として仙台市内のホテルで開かれた「読売Bizフォーラム東北」(主催・読売調査研究機構)で講演した。

なくなった車内販売から見えたもの

 きょう東京から新幹線で仙台駅に着いて、エレベーターに乗って1階へと下りました。その際、駅を利用される一般の方と一緒になり、(フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの結婚について)「おめでとう」「おめでとう」と言っていただきました――仙台市民の皆さんは、本当に温かいですね。

 新幹線の車中では、驚いたことがありました。今まで何度も、東北新幹線で東京から東北を訪ねましたが、今回、今までと違ったことがある。それは、私が乗った新幹線で車内販売がなくなっていたことです。

 列車内には、飲料水の自動販売機もない。途中駅の停車時間を調べると、短いところは1分、長いところでも3分にすぎない。しかも、ホーム上の自動販売機の数も減ったらしいと聞きました。JRはそこまでコストカットしないといけないのか……と感じ入りましたが、「今度から東北に行く時は、カバンにペットボトルを入れておこう」という話になりました。

 ただ、よくよく考えると、これは本来、「防災」や「一人一人の自立」という観点からすると、正しい方向なのではないかと思うに至りました。「いつでも何でもそろっている」という状態よりも、「自分で備えておく」ことが求められているのです。

 東北地方に住む高校生たちに、「8年前の東日本大震災を経験して、あなた自身は何か変わりましたか?」と聞いたことがあります。すると一人の子が私に、「カバンの中に、いつもチョコレート入れるようになりました」と言ってくれました。

 確かに、東日本大震災が起きた直後は、皆が自分のカバンの中に何かを入れていたことを思い出します。

 「コンビニエンスストアが、町のどこにでもあるような時代になりました。しかし、あの震災に直面して、食べるものが本当になくなるという経験を初めてしました。そして、そういう災害は、またいつかやってくるかもしれない。だから私は、何かしら食べ物をカバンの中に入れるようになりました。それが、変わったことです――」。その子は、そんなふうに教えてくれたのです。

 いつ自然災害がやって来るかわからない日本にとって、「常に便利」という状態に慣らされていては、弱くなってしまう。常に便利では、何かの時に自活力がなくなってしまう。震災を通じて私たちは、そういう経験をしたのです。

 東日本大震災の当時は、皆思っていたけど、今は忘れてしまったようなことがある。そういったことも忘れないようにしよう――というのも、今日の「読売Bizフォーラム東北」の一つの目的だと思います。皆で改めて一緒に、震災からの復興に対する思いを強くし、東北に対する思いをもう一度燃やす。そういった機会にできればと願っています。

講演者プロフィル

小泉進次郎氏(こいずみ・しんじろう)
 1981年神奈川県横須賀市生まれ。米コロンビア大で修士号取得。小泉純一郎元首相の次男。米戦略国際問題研究所研究員、小泉元首相の秘書を経て、2009年に衆院選初当選。復興政務官や自民党農林部会長、厚生労働部会長を歴任し、19年9月11日に環境相兼原子力防災担当相に就任。神奈川11区。当選4回。

メモ・読売Bizフォーラム東北
 2018年11月に読売新聞社が東北統括本部を新設したのを機に、東北地方の財界人が集い、19年度からスタートした会員制セミナー事業。一般社団法人・読売調査研究機構が主催、読売新聞社が後援し、仙台発・大人の情報誌「りらく」が協力する。国内外の各界で活躍する有識者を講師に招き、東北経済の潜在力や未来について考える講演会などを展開する。

1

2

3

4

無断転載禁止
910500 0 読売Biz フォーラム 2019/11/21 09:30:00 2019/11/21 09:44:34 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191115-OYT8I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ