ソーシャル・イノベーションの旗手たち
vol.2 三澤彩奈「『甲州ワイン』で世界と勝負する~地域の未来を見据えて」
(ワインテイスティングイベント付)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 社会課題に取り組む若きチャレンジャーを講師に迎える「読売Bizフォーラム東京2020 ソーシャル・イノベーションの旗手たち」。第2回の講師は、ワイン醸造家の三澤彩奈さんです。

日本固有の品種「甲州」にこだわるワイン造り

 和食に合うとして、人気が高まる日本ワイン。山梨県の勝沼は、古くからブドウが栽培され、日本のワインの故郷とも言われています。中央葡萄酒は、日本固有の品種「甲州」にこだわり、風土を映すワイン造りを目指しています。その味わいは、「グレイスワイン」の名前の通り、繊細で(りん)としているのが特徴です。その家族経営のワイナリーの4代目長女で、醸造責任者を務めるのが三澤彩奈さんです。

 彩奈さんはワインの本場の仏ボルドー大学醸造学部で学びました。卒業後は、中央葡萄酒でブドウの栽培やワイン造りに従事するかたわら、シーズンオフを利用して、南半球の南アフリカやチリ、アルゼンチン、豪州、ニュージーランドで武者修行して、世界の醸造家と交流を深めてきました。

同じ道を志した娘に父が送った言葉は「地獄へようこそ」

 彩奈さんの父の茂計さんは、日本のワインを世界に広めた先駆けです。地元のワイナリーをまとめ、海外展開を目指して2009年に「KOSHU OF JAPAN」を設立。2014年には世界で最も権威あるワインコンクールで、甲州から作った「キュヴェ三澤 明野 甲州 2013」が、日本初の金賞を受賞しました。産地の山梨や、品種の甲州は、世界でも認められるようになってきました。

 ワイン醸造の道に入る時に、彩奈さんは茂計さんから「地獄へようこそ」と声をかけられたそうです。苦労の多い、大変な世界だけれども、「覚悟はあるか」という意味だったそうです。

無限大の可能性を持つ「甲州」への挑戦

 ワインの出来を決めるのは、ブドウが8割、醸造技術が2割と言われます。彩奈さんは、日照時間が日本一長いと言われる同じ山梨県の北杜市明野町の標高700メートルの高地で、新しい甲州の栽培方法にも挑んでいます。

 遺伝子解析の研究で、甲州は、コーカサス原産のブドウがシルクロードの途中で、東アジアの野生種と一部交雑して、日本に伝わった品種とわかりました。彩奈さんは「甲州の可能性は無限大。まだまだ伸びしろがある。甲州で本物のワインを作っていきたい」と夢を話しています。

 2019年の秋は、日本の各地で台風などの被害が出ましたが、明野では9月以降に晴れの日が多く、ブドウの出来は平年以上だったそうです。どんなワインになるのか楽しみです。

講演のあとは本物の「甲州」を味わう

 講座では前半、日本ワインの魅力と将来性について、三澤彩奈さんに話していただきます。後半は、三澤さんの解説を聞きながら、ワインを試飲していただきます。日本ワインの世界をお楽しみください。


 

【開催概要】
タイトル :読売Bizフォーラム東京2020
      ソーシャル・イノベーションの旗手たちvol.2 ワイン醸造家・三澤彩奈
      「『甲州ワイン』で世界と勝負する~地域の未来を見据えて」
開催日時 :2020年1月23日(木)18時30分~20時30分 (開場18時)
会  場 :読売新聞ビル32Fレセプションルーム(東京都千代田区大手町1-7-1)
プログラム:
  第一部:講演 「『甲州ワイン』で世界と勝負する~地域の未来を見据えて」 
  第二部:ワインテイスティング&交流会
定  員 :80名(満席になり次第、販売を終了します)
受講料  :6,600円(税込み)
申し込み : こちら から
主  催 :一般社団法人 読売調査研究機構
後  援 :読売新聞社

【講演者プロフィール】

1923年山梨で創業、中央葡萄酒グレイスワイン4代目社主の長女として、幼い頃よりワイン造りに親しむ。ボルドー大学醸造学部DUAD卒業。フランス栽培醸造上級技術者取得。ステレンボッシュ大学院にてブドウの生理学コース修了後、オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチンのワイナリーで研鑽を積む。2008年より、グレイスワイン栽培醸造責任者。2014年、世界最大のワインコンクール「Decanter World Wine Awards」にて、日本ワイン初の金賞を受賞。
著書に『日本のワインで奇跡を起こす 山梨のブドウ「甲州」が世界の頂点をつかむまで』(ダイヤモンド社)。読売新聞山梨版で『ワイン歳時記』を連載中、ショップチャンネルのテレビコマーシャルにも出演している。

無断転載禁止
948517 0 読売Biz フォーラム 2019/12/13 09:30:00 2019/12/20 10:53:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191211-OYT8I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ